私と顔コリほぐしの出会いは2011年8月でした。
ちょうど私のブログの最初の記事で『かこの顔コリほぐし』の
記事を掲載しています。

『かこの顔コリほぐし』の記事


その時に初めて立山かこ先生にお目に掛かり、かこ先生からレクチャーを受けました。
顔にコリがあるなんて、意外と思われるかもしれませんが、顔も身体と同じように姿勢や表情癖により老廃物が流れにくくなる部分があります。
老廃物が溜まることでそこにコリが発生し、コリによる重さで肌にタルミが生じ、筋肉の動きが妨げられることによりシワが生まれます。
またコリにより血流が滞ることで肌全体もクスミ、目の下などはクマができることもあります。

顔コリほぐしは機械も器具も使うことなく、ただ手とオイルのみでコリをほぐしてゆき老廃物をリンパに流してゆく、ごく自然な美容法です。コリを顔から取り除くことで、タルミを減らしシワが入りにくい滑らかな筋肉をつくり、肌全体を明るくキメ細やかにし、柔らかでハリのあるお肌に変わっていくことができます。


かこの顔コリほぐし施術技術習得
講師  花巻 ゆみ


もしも大きな震災があって、基礎化粧品が手に入らないとしてもオイルさえ手に入れば可能な美容法です。

コリほぐしを続けてゆくことで、20代の頃の自分よりもさらに愛おしい自分の顔に変化してゆきます。
朝、鏡を見て思わず笑顔になれる自分を取り戻しましょう。




1.初めて顔コリほぐしをされると顔に赤みが出る場合があります。(赤みがでられても数時間でひいていきます。)

2.コリ具合によりましてはほぐされる際に痛みを感じる場合もあります。力加減は調整できますのでお伝えくださいませ。

3.目の下のふくらみが一時的に大きくなることがあります。

4.筋肉を刺激するため乳酸が溜まると2〜3日筋肉痛のような痛みが出ることがあります。

5.コリをほぐすことにより老廃物が吹き出物というかたちで出てくる場合があります。

6.ボトックス・ヒアルロン酸美容をされていらっしゃる場合、顔コリほぐしにより
  排出能力が高まるためボトックス・ヒアルロン酸の持続効果が少なくなる可能性があります。

7.金の糸・溶けない糸・溶ける糸などで、フェイスリフトをされている場合は
  顔コリほぐしによりその効果を損ねてしまう可能性がありますので施術をご遠慮いただいております。

1〜5の症状は顔コリほぐしを継続させることで徐々に改善されてゆきます。
顔コリほぐしの施術は、上記の点に同意いただいた上で施術させていただきます。
また、6の場合これらの症状や問題が起きた際、こちら側では一切の責任を負いません。 

ご同意いただき日付とサインをお願いした上で施術させていただいております。






●初回の方にお勧めのメニュー
顔コリほぐしセルフケアレクチャー(カウンセリング+施術15分)
2時間/8,000円

●既にご自身でもセルフケアをされている方にお勧めのメニュー
顔コリほぐし (カウンセリング+施術60分)
2時間/8,000円

顔コリほぐしレクチャー&施術ご希望の方はこちらの申込みフォームからご連絡ください。